お問合せ

よくあるご質問
Q&A

ベビー布団について、
よくお寄せいただくご質問にお答えします。

目次

Q1.お布団の洗濯方法について教えてください。

A:まず、素材によって洗濯可能なものと不可能なものがございます。
・大人用の固わた敷布団など洗濯できないもの→お近くのクリーニング屋さんにご相談ください。
・洗濯できるもの→ご家庭の洗濯機やコインランドリーをご利用いただくと便利です。
※ベビー布団は、固わた敷布団など一部の商品を除き、ご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。

【ご家庭でのお洗濯方法】
洗濯をするときは、洗濯ネットに入れてください。また、脱水はしっかりと行ってください。タンブラー乾燥は生地を傷めたり、縮んだりすることがございますのでお避けください。

Q2.お布団の干し方についておしえてください。

A:洗濯して、充分に脱水したあとはしっかりと乾かしてください。
天日干しをするととても気持ちいいですが、紫外線が生地を傷めますので、長時間の天日干しはあまりお勧めできません。風通しの良い日陰で干してください。
また、布団の表面をたたいてほこりを払うことも、生地を傷めますのでお避けください。表面のほこりは掃除機で吸い取ってください。

Q3.ベビー布団の敷布団について教えてください。

A:敷布団が柔らか過ぎると、うつぶせ寝をしたときに呼吸出来なくなることがございます。
沈みこまない程度の適度な硬さのものを選んでください。

Q4.キルトパッドなどの使い方を教えてください。

A:敷布団の上に汗取り用のキルトパッドを敷くことをお勧めします。
赤ちゃんはよく汗をかきますので、一番上に敷くことで汗を素早く吸い取り効果を発揮します。
また場合によっては、水分が染み込まないように防水シーツを併用してください。敷布団の上に防水シーツを敷いて、その上にキルトパッドを敷きます。最後にカバーをかぶせてください。

Q5.お布団はどこで購入できますか?

A:インターネットショップにてご購入いただけます。
下記サイトでの販売を行っておりますので、是非ご利用くださいませ。
>> ミュッケポッケ 楽天市場店
>> baby.e-sleep 楽天市場店

Q6.ベビー布団の素材はどのような基準で選べばいいですか?

A:清潔に保つために、洗濯可能な商品を揃えています。
【敷布団の素材】
「洗えるタイプ」と「しっかりとした固わたタイプ」をご用意しています。

【生地の素材】
「綿100%」と「ポリエステルと綿の混紡生地(TTC)」がございます。綿100%はやさしい手触りが特徴です。ポリエステルと綿の混紡生地はダニを通さないほどの高密度織りの生地で、つるっとした手触りと洗濯後の乾きの速さが特徴です。

【中わた(詰め物)の素材】
ポリエステルや天然素材のテンセルを使用しています。特にテンセルは吸放湿性に優れており、汗かきの赤ちゃんにピッタリの素材です。
※弊社ではにおいやアレルギーの観点から羽毛布団は取り扱っておりません。

▼詳しくはインターネットショップをご覧ください。
>> ミュッケポッケ「ベビー布団のえらび方」ページ

Q7.ベビー布団のサイズはどのように選べばいいですか?

A:ベビー布団セットにはベビーサイズとミニサイズがございます。
■ベビーサイズ(掛布団95×120cm、敷布団70×120cm)
■ミニサイズ(掛布団75×95cm、敷布団60×90cm)
※掛カバーはベビーサイズが102×128cm、ミニサイズが80×100cmです。
他のメーカーでもこの2サイズ展開が主流です。カバーやシーツもサイズに合うものをお選びください。どちらのサイズを購入するか迷いますが、お部屋の広さに余裕があればベビーサイズをお勧めします。ミニサイズは小さいので使える期間が短くなりがちです。

Q8.ベビー布団は必要でしょうか?

A:家族全員の睡眠環境のため、是非用意してあげてください。
赤ちゃんは一日の大半を寝て過ごします。そんな赤ちゃんの安心できる居場所として、ベビー布団を準備してあげてください。
長時間の添い寝はご両親にも負担がかかります。ご両親にも赤ちゃんにも、リラックスできる睡眠環境を整えていただくことが重要です。